【Japan VR Fest 特別編 春の新技術勉強会】に参加。

行ってきました。
 
onAirVR、ヤバそう。
コンピュータでリアルタイム処理をして、WiFiで映像をデバイスに瞬時転送できる。
GearVRで置き換えるなら、Galaxyをただのモニターとして使い、別途用意されたパソコンで処理をする。
ってことは、GearVRでもハイクオリティ・かつ長時間のVR体験ができる。
実際に体験したけれど、ほぼ遅延なかったし、映像が転送されてきている、なんて微塵も感じなかった。
 
そして、GearVRは、Galaxyがすぐにオーバーヒート&充電切れして、
一人3分程度のコンテンツを多人数に体験してもらうことがなかなか難しいのですが、
このシステムを使えば最長3時間程度はオーバーヒートしないらしい。
今は一台のパソコンにつき、2台のGearVRに転送できるが、今後増やしていくとのこと。
 
しかも、今後VRのCloud化を目標にしているそう。
 
開発しているのは、Clickedという韓国の会社。
サムスンやオキュラスと手を組んだら、相当やばいことになりそう…
Unite Tokyoでも出展されるそうなので、注目されそうです。
 
なんだかますますVRが浸透する社会が近づいてきた気がしました。
 
 
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA