【UE4】マチネで360°パノラマ動画を出力する

こんにちは。

4.11にアップデートされてから、stereo panoramic movie capture というプラグインが搭載されたそうです。

プロジェクトを開いて、編集⇒Plugins⇒MovieCaptureで確認できます。

360

どうやら360°の全天球画像がキャプチャできるとか?
レンダラーとして使っていきたい界隈には朗報。

にしても、どうやって使うのかわからず…
Forumでは英語でそれらしいことが書いてありますが、英語読めない…
UE4Forum/Thread: Stereo Panorama Exporter Plugin 4.11
↑ここに書いてあるっぽいんだけどな…

よく分からんかったので、せっかくですが今回は
UE4Forum/Thread: 360 StereoPano Export Method
↑こちらのやり方を試してみました。

 

◆マチネで360°パノラマ動画を出力する

パノラマカメラをダウンロード

ありがたいことに、パノラマカメラをアセットとして使えるように配布してらっしゃる方がおりましたので、そちらのデータを使わせてもらいます。

しかも、Tutorialまでアップしてくださっています。なんて親切。

↑UE4からパノラマ画像を出力するTutorialです。

上記動画の詳細に、プロジェクトファイルがアップされていますので、ダウンロードします。

 

プロジェクトを読み込む

ダウンロードしたプロジェクトを開き、コンテンツブラウザに入っているアセットを全選択します。
右クリック ⇒ アセットアクション ⇒ 移行 をクリック。
パノラマカメラを使いたいプロジェクトが入っているフォルダの Content にコピーします。

これで、読み込み完了です。

 

セットアップ

まず、シーンに BP_PanoCamera を、キャプチャしたい場所に配置します。

このカメラから見たパノラマ画像がマチネから出力されますが、このカメラは配置するだけでOKです。

次に、 BP_PanoCaptureSBS を配置します。

場所は、オブジェクトと衝突などしてなければどこでも大丈夫です。

さて、シーンに配置するとカメラビューからパノラマがレンダリングされていることが確認できると思います。

360_cameset↑カメラを選択すると、ビュー上でカメラ越しの画を確認できます。

ちゃんとパノラマっぽい歪みが確認できますね。

ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、なぜか初期状態はカメラの後ろ側が描画されていません。

こちらはどういうときに使うのか分かりませんが、設定で変更できるので、変えたいと思います。

 

カメラを360°に変更

BP_PanoCaptureSBSのブループリントを開きます。

360_bpset

変数ノードの StereoOn を選択し、デフォルト値のチェックをはずします。

コンパイルして、先ほどのビュー画面に戻ると、360°のパノラマが描画されているのが確認できると思います。

360_bpend

↑先ほどと違い、きちんとカメラの後ろ側も描画されています。

 

マチネの設定

最後はマチネの設定です。

BP_PanoCaptureSBSをカメラグループに登録し、ディレクターを作成。

あとは、ムービーから書き出すだけです。

サイズは4096×2048で出力しました。

他にもいいサイズあるかもしれませんが、16:9とかで出すと天井と足元にブラックホールができるので御注意。

もちろんマチネから出しているので、連番で出力できますし、HDRも出せます。

ただ、カスタムレンダーパスは出せませんでした…

出し方をご存知の方いらっしゃったらぜひ教えていただきたいです。

 

こんな感じで進めると、UE4から簡単にパノラマ画像が出力できたと思います。

↑こんな感じになります。地面が怪しいですが、許容範囲内でしょうか。

先人のおかげで、かなり簡単にパノラマ出力できました。

足向けて寝れません。ありがとうございます。

GWもアンリアル漬けになりそう。

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA